【日東紅茶】リピーター続出!? 知る人ぞ知る隠れた名品「ロイヤルミルクティーブレンド」をレビュー!

レビュー

こんにちは、紅茶愛好家のMii(みぃ)です!

皆さんは、ロイヤルミルクティーは好きですか?
濃厚でコクのあるミルクティーは、ほっと一息つくにはピッタリのドリンクですよね。
少し手間ですが手鍋でコトコト煮込む間の時間も、ゆったりとした気分にさせてくれる素敵な時間です。

今回は、そんなロイヤルミルクティーを作るのにピッタリの茶葉、日東紅茶ロイヤルミルクティーブレンドをレビューします!

【この記事を読んでいる方にオススメの記事】

スポンサーリンク

普通のミルクティーとロイヤルミルクティーって何が違うの?

普通のミルクティーとロイヤルミルクティーの違いは、以下の通りです。

ミルクティー

ミルクティーは、お湯で抽出した紅茶に牛乳を加えたものです。
ロイヤルミルクティーと大きく異なるポイントは、一度完全にストレートティーを作ってから牛乳を加えるという点です。

なお、ミルクが先か、紅茶が先かについては、本場イギリスでも昔から争われていますが、化学的にはミルクが先(ミルクインファースト)の方が美味しいと言われています。

ちなみに「ミルクティー」は和製英語なので、海外では通じません。英語では「tea with milk」と言います。

ロイヤルミルクティー

ロイヤルミルクティーは、お湯と牛乳で抽出した紅茶のことです。
普通のミルクティーと大きく異なるポイントは、茶葉を牛乳で抽出していること。
なお、牛乳だけで抽出するロイヤルミルクティーであっても、必ず初めに茶葉を開かせるため少量のお湯を使います。

牛乳で煮出すので、普通のミルクティーに比べて濃厚でコクのある味わいになります。

実は「ロイヤルミルクティー」も和製英語です。英語では「stewed tea」と言います。

スポンサーリンク

日東紅茶とは?

日東紅茶ホームページ

日東紅茶は、1927年(昭和2年)に創業した日本で最も歴史ある紅茶ブランドです。
三井農林株式会社が手がけるブランド「三井紅茶」として誕生し、その後「日東紅茶」に改称しました。

当時、舶来物の高級品だった紅茶を、もっと多くの方に伝えたいという想いから、良質な紅茶製品を次々と送り出すだけでなく、日本で初めて本格的な紅茶のPR活動を展開。
紅茶のいれ方、楽しみ方を積極的に発信し、日本の紅茶文化の礎を築いてきました。

毎日の紅茶シーンに欠かせない存在として、トップブランドの地位を守っています。

>> 日東紅茶ブランドサイトはこちら

スポンサーリンク

商品情報

商品名:ロイヤルミルクティーブレンド
メーカー:日東紅茶
内容量:135g
価格:450円(税抜き)

私の近所のスーパーでは一度も見かけたことがなく、ジャパンティーフェスティバルで購入したのですが、そこで日東紅茶の社員の方に聞いた話だと、とてもリピーターの多い商品なんだそうです。
>> ジャパンティーフェスティバル2022参加レポートはこちら

原材料

原材料

紅茶(インド)

こちらはロイヤルミルクティー用ということもあり、紅茶をより早く、濃く抽出するためにCTC製法で作られたアッサム茶葉のみが使用されています。

CTC製法とは?

Crush(潰す) Tear(引き裂く) Curl(丸める)の略で、専用の機械を使い、潰して引き裂きながら、丸い粒状に加工する製法のこと。
茶葉の表面積が増え、加工時に出る茶汁が表面に残るため、濃厚な紅茶が抽出できる。
香りは柔らかく、コクがあり力強い味わいに。

これにより、コク深い味わいとしっかりしたボディで、とっても濃厚なミルクティーが作れちゃいます!

スポンサーリンク

商品レビュー

今回は、パッケージに記載のある牛乳だけで作ったロイヤルミルクティーで評価をしてみました!

ちなみにパッケージには、お湯:ミルク=1:1の割合で煮出すスタンダードな淹れ方や、アイスロイヤルミルクティーの作り方も書いてあるので、いろいろな飲み方が楽しめますよ。

水色

牛乳の割合がほとんどなので、水色は明るいベージュ色です。

香り

ミルクの甘い香りがメインですが、その中にほんのり茶葉本来の香りが感じられます!
ミルクティーでは詳細な香り分析がしづらかったので、こちらではストレートで淹れた際の香りを記載いたします。

トップノート(飲む前の香り)は、ビスケットやカラメルのような香ばしく甘い香りが漂います。

ミドルノート(飲んだ時の香り)は、トップノートの香りに、黒糖のようなコクのある甘い香りが加わって、さらに豊かな香りに!

ラストノート(飲んだ後の香り)は、トップの香りがやや薄れますが、ビスケットを食べた後のようなほのかな甘い香りが残ります。

トップノートからラストノートまで、アッサム特有の甘く香ばしい香りがしっかりと感じられます!

味わい

とっても濃厚でコク深い味わいのロイヤルミルクティーになりました!

口当たりはまろやか!通常のミルクティーとは違い、ミルクの割合が多いのでかなりコクがあり、重厚感のある味わいになりました。
アッサムの味わいもしっかり感じられ、長めに抽出しても嫌な渋みが出ず、よりカラメルのような甘みが増していきます。

こっくり濃厚な深みのある味わいのロイヤルミルクティーを飲みたい方にオススメです!

おすすめペアリング

とっても濃厚なロイヤルミルクティーなので、同じくコクのあるチーズケーキがピッタリ!
どちらも牛乳(乳製品)を使用しているので、相性は抜群!
レアチーズケーキのようなサッパリした酸味のあるチーズケーキではなく、滑らかな口当たりのベイクドタイプのチーズケーキなのがポイントです♪

スポンサーリンク

まとめ

日東紅茶のロイヤルミルクティーブレンド、ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

オススメ度とコスパに関して、10段階で評価するとこんな感じです!

オススメ度:★★★★★★★(7)
コスパ:★★★★★★★★★(9)

ロイヤルミルクティーのために作られた商品ということもあり、濃厚でコクのあるロイヤルミルクティーが作れる商品でした!

ちなみに、牛乳だけで作ったロイヤルミルクティーはもちろん美味しかったですが、牛乳:お湯=1:1の割合で作ったものも十分濃厚で美味しかったです!
また、ストレートでも飲んでみましたが、(淹れ方にもよりますが)思ったほど嫌な渋みが出ず、ストレートでも美味しく飲めました
ミルクティー専用茶葉ですが、ストレートとミルクで使い分けできるので、1つ常備しておいて損はないです!

スーパーなどで手に入りやすく、135gで450円とコスパも圧倒的に良いので、ミルクティーが好きな方はぜひ試してみてください!

他にもいろいろな紅茶をたくさん紹介しているので、紅茶の最新情報が知りたい方は、ぜひ当ブログのブックマーク(お気に入り登録)と、MiiのTwitterInstagramYouTubeのフォローをしてください!

【この記事を読んでいる方にオススメの記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました