ルピシア「ブック オブ ティー・メルシー ミルフォワ」をレビュー!

レビュー

※11/5追記
YouTubeでも紹介しているので、こちらの動画もご覧ください!

こんにちは、Miiです!

今回は、11月1日に発売した、ルピシアの「ブック オブ ティー・メルシー ミルフォワ」をレビューしていきます!

ブック オブ ティーとは
「体験するお茶の本」として毎年人気の「ブック オブ ティー」シリーズ。豪華本をイメージした特製ボックスは、書物のように表紙をめくると、色とりどりのお茶が登場。ページをめくって新たな物語と出会うように、それぞれのお茶のストーリーをお楽しみください。

ルピシア公式通販サイトより

ルピシアの人気シリーズである「ブックオブティー」。
「毎年人気の」とありますが、過去のブックオブティーの発売された時期を調べると、たまに年に2回発売しているようです。
…が、今年はなんと、既に3月と6月で2回発売済みなので、3回目の発売となります!

シリーズ第15弾となる今回は、「メルシーミルフォワ」と題して、たくさんの国や地域の「ありがとう」の言葉をお茶に込めて届ける、というのがコンセプトになっています。

こういったお茶の詰め合わせセットは初めて購入したので、とってもドキドキです!
さっそく内容を見ていきましょう!

スポンサーリンク

商品情報

商品名:ブック オブ ティー・メルシー ミルフォワ
メーカー:ルピシア(LUPICIA)
内容量:個包装ティーバッグ×50個 ※限定品 ステンレス製トレイ&小冊子付き
価格:5,400円(税込)

かなり豪華で丁寧に作り込まれたデザインの外箱

届いた時は、こちらのケースに入っておりました。

大きさがわかりやすいように、比較対象としてティッシュボックスを並べています。
めっっっちゃデカいです!!!(笑)

厚みもティッシュボックスよりあるので、かなり大きいのがお分かりいただけるかと思います。
ケースから取り出すと、さらに透明なプラのケースに包まれており、かなりしっかりとした作りに貼っています。

取り出してみると、まるで大きなアルバムのような、おしゃれなデザインのボックスが出てきます。

背表紙もあったりして、本格的にアルバムっぽいデザインですね。

アルバムの表紙をめくるような感じで開けていくのですが、ここの開閉がマグネット式になっているので、しっかりと中の紅茶たちをガードしてくれています

アルバムをめくるように表紙を開くと、童話絵本の世界に引き込まれたかのような素敵な光景。

ボックス内にズラリと並んだ50種類のティーバッグは圧巻です。
パッケージのグラデーションが綺麗で、眺めてるだけでうっとりしちゃいますね♡

ちなみに、通信販売限定で、お茶のサンプルも付いてきます。
ちょっとしたおまけも嬉しいですね♪

紅茶だけではない、バラエティに富んだお茶の詰め合わせ

個包装になっているパッケージには、世界各国の国や地域の言葉で「ありがとう」が書かれており、デザインもその国や地域に由来したものになっています。

裏面にはお茶の説明と美味しい淹れ方が書かれています。

内容は以下の通りです。

紅茶(ノンフレーバード) 12種類
紅茶(フレーバードティー) 20種類
緑茶・烏龍茶(ノンフレーバード) 4種類
緑茶・烏龍茶(フレーバードティー) 8種類
ルイボス・ハーブなどのノンカフェイン 6種類

計50種、全て違う種類のお茶になっています。
毎日1つ選んで飲んでも、50日間たっぷり楽しめますね!

詳しいお茶の内容や説明をすべてご紹介するのはさすがに難しいので、今回は私が気になる物をピックアップし、紅茶(ノンフレーバード)から2種、紅茶(フレーバードティー)から3種をご紹介します!
一応、紅茶メインでやっているつもりなのですが、緑茶や烏龍茶、ルイボスティーやハーブティーは、もし需要があればご紹介したいと思います。

また、どの種類のお茶が入っているのか気になる方は、公式通販サイトのこちらのページからチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

商品レビュー

今回ご紹介する紅茶5選

それでは、個人的に気になった、ノンフレーバードティー2種、フレーバードティー3種をご紹介します!
ノンフレーバードからは、ディクサムキームン・クイーンズホープ
フレーバードティーからは、ネプチューンフランボワーズショコラメルシーミルフォワです。

ディクサム(ノンフレーバード)

まずはディクサムというアッサムティーをいただいてみます。
「アッサム紅茶のスタンダード」ということだったので、まずは定番から味わってみようと思い、1つ目にチョイスしました。
パッケージは、アッサムティーだからでしょうか、アッサム語でありがとうを表す「ドンノバッド」が書いてあります。

抽出時間は2〜3分とのことですが、初めて飲むので、様子を見て2分で淹れてみます。
薄いかな?と思ったら、追加で抽出すればいいので、まずは短い時間でいきましょう!

しっかりとした香りとコクが、安心感のある定番商品

香りは、ふわっと甘いような、芳醇な香りが漂います。

一口飲むと、コクがあり、少し甘みのようなものを感じます。
舌に残るような渋みは少ないので飲みやすく、とても美味しい紅茶です。

味や香りに大きな特徴はないですが、それだけに雑味などもなく、「THE 定番」といった感じの紅茶です。

キームン・クイーンズホープ(ノンフレーバード)

お次は、キームン・クイーンズホープです。

「蘭の花にたとえられる香りの三代銘茶のひとつ」ということで、いい香りのする紅茶なんだろうな〜と、気になってチョイスしました。

優しい花のような香りにウットリ

香りは、甘く優しい、お花のような香りがふんわりと広がります。
フレーバードティーのように後から香り付けしたものではなく、お茶本来の香りで、こんなに華やかな香りなのかとウットリします♡

味は、ちょっとスモーキーな感じもしつつ、甘みもある紅茶です。
渋みは全然なくて、香り、味ともに華やかな
印象です。

ノンフレーバード2種比較

左がキームン・クイーンズホープ、右がディクサム

並べてみると、水色の違いがよくわかります。
明るいオレンジ色のキームンに対し、赤褐色のアッサム。
同じ「紅茶」という飲み物でも、茶葉の種類や産地が違うと、こんなにも違いが出るものなのですね!
まだまだ紅茶初心者で、勉強中の身である私には、こういった比較がとても楽しく、驚きの連続です。

ネプチューン(フレーバードティー)

フレーバードティー1つ目はネプチューンという紅茶です。
ルピシアのフレーバードティーのラインアップの中でも、根強い人気を誇るアイテムだそうなので、チェックしてみたいと思います

蜂蜜に漬け込んだフルーツ、ということで、甘い香りの紅茶かな?と予想。

香りは甘いが、味はしっかりコクもある紅茶

袋を開けた時点で、ティーバッグからあまーい香りが漂います。
蜂蜜っぽいというか、砂糖っぽいような甘さの香りです。
抽出後は、ちょっとフルーツ感もあるような甘さの香りに変わりました。
以前、紹介したはちみつ紅茶ティーバッグの、もっともっと控えめな感じのはちみつ感です。

香りは甘いですが、味にはちみつのような甘さはありません。
まろやかで渋みが少なく、コクもあるので、しっかり紅茶を感じます。

今回飲んだフレーバードティー3つの中で、甘い香りと紅茶のコクが私好みで、1番好きかも!

フランボワーズショコラ(フレーバードティー)

お次はフランボワーズショコラです。

名前や説明文から香りが想像できそうな感じですが、チョコレート大好きな私は、名前をみて真っ先に「これだ!」と試飲を決めました(笑)

チョコレートの甘い香りと、カカオを思わせる苦みの紅茶

香りは、チョコレートっぽい甘い香りを期待したのですが、フランボワーズ(ラズベリー)の甘い香りのほうが強いかもしれません。
わかりやすく言うと上品ないちごチョコのような感じです。(語彙力の無さが泣ける…)

香りの甘さに対して、味は程よい渋みとコクがあり、カカオを思わせるような苦味のある風味です。
ショコラというのでチョコレートっぽい甘い感じを想像してたのですが、意外と渋みがあって、大人な感じの紅茶でした。

この渋み苦みは、濃厚で甘酸っぱいフランボワーズのケーキとかと一緒にいただきたい感じですね!

メルシーミルフォワ(フレーバードティー)

最後は、この商品のタイトルにもなっているメルシーミルフォワです。

白桃やいちごの香りということで、全体的に甘いフルーツの香りがするのではないかと予想します。

「甘酸っぱさ」が際立つ香りと、華やかな風味の紅茶

桃の「甘さ」ももちろんですが、苺の「甘酸っぱさ」も感じられる香りです。
紅茶で「甘酸っぱい」と表現される香りって、あんまり酸味を感じないことがあるのですが、これは「酸っぱい」の部分もしっかり感じられます!

一口飲んでみると、口の中に華やかな風味が広がる感じが、安らぎと癒しを与えてくれる感じです。
ほどよい渋みとコクがあり、ちょっと酸味も感じられます。

フレーバードティー3種比較

同じティーカップが3つ揃えられなかったので分かりづらいですが、メルシーミルフォワのみ、少し明るい水色(すいしょく)のようですね。
どれも香りが良くて、ゆったりした時間に飲むのにぴったりな、癒される紅茶でした。

名前や説明文から想像して、気になるものを選んでみましたが、実際に飲んでみると、思っているのと違ったりして、飲むたびに楽しみが広がる、素敵な時間でした♡

スポンサーリンク

まとめ

オススメ度:★★★★★★(セット総合評価)

ブックオブティー メルシーミルフォワ」いかがでしたでしょうか?
素敵なパッケージと、多彩な内容のお茶の数々に、箱を開ける瞬間からずっとワクワクが止まらない、素敵な商品でした!
50種類、全部違う種類のお茶が味わえるので、毎日飲んでも飽きずに楽しめますね。

また、「ありがとう」の気持ちが伝わるパッケージなので、ティーバッグをいくつか持ち出して、お友達や職場の方に、ちょっとしたプレゼントとして配るのもいいですよね♪
もちろん、お茶が大好きな自分へのご褒美としてもとってもオススメですよ!

今回、50種全てをご紹介することはできませんでしたが、残りのお茶は、今後インスタグラムやTwitterなどでちょこちょこ紹介できればと思います!
気になる方は是非、フォローをよろしくお願いします♪

【追記】他のお茶のレビューが見たい方はこちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました