クラフトボスTEAシリーズ全5種を飲み比べ!

レビュー

※11/17追記 フルーツティーに関する情報を追記

こんにちは、Miiです。
今回は、今年の7月に放送されたCMでおなじみの、サントリーから発売されているペットボトル飲料、「クラフトボスTEA」シリーズの全5種をレビューしていきます!

クラフトボス『宇宙人ジョーンズ・会議室』篇 30秒A サントリー

※現在は動画が非公開になっております。

「クラフトボスTEA」シリーズは、2019年の無糖紅茶から始まり、ミルクティー、レモンティー、フルーティー、ストレートティーと、次々と新商品を打ち出し、好評価を得てきました。

「でも、BOSSって、もともとコーヒーのシリーズでしょ?」
「コーヒーのシリーズから出されてる紅茶ってどうなの?」

そんな疑問を持たれている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、現時点で発売されている「クラフトボスTEA」シリーズの5つを、紅茶派のMiiが全てレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

商品情報

商品名:クラフトボスTEA
(左から)ストレートティーノンシュガーミルクTEAレモンティーフルーツティー
※11/17追記 フルーツティーは、現在秋冬ブレンドのフレーバーに切り替わっています
メーカー:サントリー
内容量:450ml
価格:各 ¥140 ※ミルクティーのみ¥145

スポンサーリンク

商品レビュー

ストレートティー

スリランカの最高地であるヌワラエリア茶葉(30%)を使用した、「清々しい甘さ」を売りとしているストレートティーです。

スリランカの茶葉は、高地(標高の高い産地)であるほど、香りが爽やかに、コクがライトになります。
逆に低地であればあるほど、香りやコクは深くなっていきます。

ヌワラエリアは複雑で繊細な香りと味、綺麗な色から「セイロンティーのシャンパン」ともいわれます。
そんなヌワラエリア茶葉を使用した商品は、どのようなお味に仕上がっているのでしょうか。

好き嫌いが分かれる? 清涼感のある香りと味わい

香りは、少し清涼感のあるような爽やかな香りがします。

口に含むと、少しの甘みに加え、草花のような清々しい風味が広がります
飲み終わると、緑茶のような心地よい渋みがあとに残り、スッキリとしたストレートティーという印象です。

ただ、ヌワラエリア茶葉の特徴のためか、「緑茶に近い渋みがあり、日本人に馴染みがあって飲みやすい」という方と、「草花のような風味が、逆に青々しくて苦手」という人に分かれるように感じます。
試しに、あまり紅茶を飲み慣れていない家族に飲んでもらったところ、「青臭い感じがして苦手」という感想でした。

同じくペットボトル入りの紅茶で、飲み慣れている「午後の紅茶ストレートティー」と比べると、甘みは少なく、スッキリと飲めますが、この独特の風味のため、好みが分かれそうですね。

「甘みが少なく、爽快な味わいのストレートティーが飲みたい!」という方は、クラフトボスのほうが好みかもしれないです。

ノンシュガー

ディンブラ茶葉(60%)を使用した、「スッキリ香る」無糖紅茶です。
ディンブラは香り、渋み、コクのバランスが良いのが特徴の茶葉ですね。

クセがなく、スッキリと飲める

香りを嗅いでみると、爽やかさの中に、ほんのり甘みを感じる香りになっています。

一口飲むと、紅茶のコクと、ストレートティーほどではないものの爽やかな渋みを感じます。
けれど、後味に残るような強い渋みではないので、スッとして飲みやすいお味になっています。

こちらは、どちらかというとミントのような清涼感を感じます。

ダージリンを使用した「午後の紅茶おいしい無糖」よりもクセがなく、スッキリと飲める印象です。

ミルクティー

コクや渋みが強く、ミルクティー向けであるアッサム茶葉(38%)を使用した、「茶葉香るミルクティー」です。
底に紅茶やミルクの成分が固まっていることがあるので、開封前によく振って飲みましょう。

甘さとスッキリさが丁度いいバランスのミルクティー

「茶葉香る」とありますが、香りを嗅いでみると、ミルク感強めの甘い香りがします。

一口飲んでみると、ミルクの甘みがまろやかで、アッサムとミルクのコクをしっかり感じる味わいになっています。
飲み初めは、砂糖は多めで甘みが強いかと思ったのですが、そこまで重たくなくて、後味に残るほどのではないので、程よい甘さでゴクゴク飲めそうだと感じました。

甘さとスッキリさが丁度いいバランスで、個人的にはけっこう好きなタイプのミルクティーです。

レモンティー

シチリア産有機レモン果汁を使用した、綺麗な色味の「透き通るレモンティー」です。

万人受けしそうな柔らかい風味

香りは、レモンの酸味がしっかりと感じられる、フルーティーな香りです。

しかし飲んでみると、香りで感じた酸味とは裏腹に、みずみずしく甘さも感じる、柔らかい風味となっています。
商品ページをみると、酸味料は使用しておらず、シチリア産のレモン果汁を使用しているとのこと。

思ったよりもレモンの酸味や苦みがないので、誰でも飲みやすく、万人受けしそうなレモンティーだと感じました。

フルーツティー

※画像は春夏ブレンドのもの

※11/17追記 フルーツティーは現在、秋冬ブレンドのフレーバーに切り替わっています。

オレンジ、りんご、もも、パイナップル、マンゴーの5つの果汁(9%)をブレンドした、「スッキリ甘いフルーツティー」です。

10月12日からはリニューアル「秋冬ブレンド」が発売!

ストレートティーやレモンティーなどの他の味には、使用した茶葉や果汁の産地がパッケージ下部に表記されていますが、こちらは「2021 Spring & Summer 果汁9%」と書かれています。
もしかしたら、秋冬は、ブレンドされるフルーツが変わってくるのかも?
…なんて予想していたところ、やはり、秋冬ブレンドきました!

ブレンドするフルーツは「りんご、もも、赤ぶどう、白ぶどう、西洋なし」の5種に変更となるようです。
こちらも楽しみですね♪

秋冬ブレンドは10月12日発売のようなので、もしかしたら、現在販売されている春夏ブレンドは無くなってしまうかも…?
まだ飲んでいない方は、今のうちにチェックしておきましょう!

りんごをベースに、フルーティーで飲みやすい味

香りは、最初にオレンジやりんご、パインの酸味を感じて、次第にももやマンゴーなどの甘さも漂ってきます

一口飲むと、味はりんごをベースに、それぞれの果物がバランスよく合わさって、とってもフルーティで美味しい!
余計な甘み付けはされておらず、後味も渋みがなく、飲みやすいフルーティーです。

個人的に、5種の中で一番好みのフレーバーでした。

スポンサーリンク

まとめ

オススメ度
ストレートティー:★★
ノンシュガー:★★★
ミルクティー:★★★★
レモンティー:★★★★
フルーツティー:★★★★★

全体的に「スッキリ飲みやすい」をテーマに、渋みや苦みはなるべく取り除き、誰にでも受け入れられやすい味に仕上がっていると感じました。

ただ、ストレートティーだけは、好き嫌いが分かれる結果となりました。
独特の風味を「清々しい清涼感」ととるか「青臭い」ととるかで感じ方が変わると思われるので、あまり紅茶を飲み慣れていない方は、別のフレーバーをチョイスしたほうがいいかもしれません。

ペットボトル飲料の紅茶は、コンビニや自販機などで手軽に購入できて、外出先やデスクで飲むのに便利な紅茶なので、みなさんもぜひ、いろいろなメーカーや味を飲み比べて、お気に入りを探してみてくださいね!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました