【新商品情報】香料無添加なのに蜜の香り!?「台湾蜜香紅茶」をMakuakeで購入してみた

未発売商品

こんにちは、Mii(みぃ)です!

今回は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で見つけた、「台湾蜜香紅茶」をご紹介します!

スポンサーリンク

台湾茶葉メーカー「心茶」とは?

心茶」は、お茶の本場、台湾の茶葉メーカーです。

現在は機械での茶摘みが主流になってきていますが、『心茶』の茶葉は全て手作業
ひとつひとつ丁寧に心を込めて昔ながらの手摘みにより収穫された生葉を使うことによって、本来の茶葉のおいしさを最大限に生かしています。

また、1970年代から現在まで、化学肥料、農薬は不使用香料も無添加。
環境にも人の体にも優しいお茶作りを行っています。

意外と知られていないのですが、お茶の本場台湾においても品質の良い茶葉と出会うのはなかなか難しく、多くのものは苦みや渋みを感じるため、若い世代のお茶離れが進んでいます。
「心茶」はこういった問題を解決するため、茶葉の手摘み、お茶のソムリエの技術を徹底し、品質、味のバランスが良いお茶を生み出しています。

スポンサーリンク

商品情報

商品名:蜜香山紅茶、蜜香鶴紅茶、蜜香紅烏龍
メーカー:心茶(xin tea)
内容量:セット内容により異なります
価格:セット内容により異なります
※詳しくはMakuakeのプロジェクトページをご確認ください。

「蜜香紅茶」は、香料が一切添加されていないにも関わらず、驚くほどのまろやかな甘みと、心華やぐ蜜の香りがするという新しい紅茶です。

苦みや渋みがないので、砂糖を入れずにそのままの自然の甘さを味わってください。

今回『心茶』がMakuakeにて販売するのは、蜜香紅茶の良さを十分に感じれる厳選した3種類。

私は、ティーバッグタイプ3種類セットを購入しました!
セット内容は以下の通り。

見出し
  • 蜜香山紅茶 3g×4袋
  • 蜜香鶴紅茶 3g×4袋
  • 蜜香紅烏龍 3g×4袋

価格: 5,064円⇒3,545円(税込)

この他に、リーフタイプや、オリジナルタンブラーが付いてくるお得なセットもあります。

リーフタイプは3種セット販売と、単品での販売があります。
ご購入の際は、お間違えのないようご注意ください。

虫がかじると香りが出る!?奇跡の「蜜香紅茶」の誕生秘話

香料が一切添加されていないにも関わらず、驚くほどのまろやかな甘みと、心華やぐ蜜の香りがするという「蜜香紅茶」。
その誕生は、害虫にかじられて質が落ちてしまった烏龍茶用の茶葉で紅茶を作ってみよう!という、驚きの発想から生まれたものでした。

台湾烏龍茶は、春摘みと冬摘みが最も品質が良く有名ですが、栽培期間中農薬不使用である夏場は、茶園に発生する「ウンカ」という害虫が茶樹をかじることで茶葉が病気になり、成長を止めてしまうため、お茶の味が蛋白になり、旨み、深みが足りなくなってしまいます。

ある時、客家人(漢民族)の茶師が、この質の落ちた烏龍茶用の茶葉を使い紅茶の製造を試みたところ、なんとも言えない華やかな蜜の香りが出ることがわかったのです。

その後、日本人の研究者が6年の歳月をかけて、害虫であるウンカが茶樹をかじることによって出る蜜の香りとの因果関係について研究し、立証されました。

こうして、茶園の強敵だった害虫が、茶園と共存し発展させていくために必要不可欠な存在となったのです。

スポンサーリンク

そごう横浜店 Makuake SHOPにて展示中!(2月20日迄)

現在、そごう横浜店5階のMakuake特設会場にて、蜜香紅茶とタンブラーを展示中!
発売前に商品を手に取って確認できます。

Makuake特設会場は2月27日までですが、こちらの台湾蜜紅茶のプロジェクトは2月20日で終了のため、そごう横浜店での展示も2月20日で終了になります

お近くの方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

今回はご紹介のみでしたが、商品が届いたら改めてレビューしますので、お楽しみに!

【Makuake(マクアケ)で販売の紅茶はこちらもオススメ!】

【よく読まれているオススメの記事はこちら!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました